2013年03月05日

明日は我が身と思った。暴風雪で9名が天国へ

 謹んでご冥福をお祈り致します。
ぶっちゃけ私は毎年のように、暴風雪で車が進めなくなり、車は置いて歩いて自宅まで帰っています。
今回の災害で、明日は我が身と思いましたが、普通は車の中で一夜を明かすなんて考えられず、自宅まで歩けば何とかなると思ってしまいます。
 しかしながら今回の事で車の中にいた方が助かったかもしれない。いやたとえ毛布もカイロも無くても
助かる確率が高いんだと思いました。冬季は車の中にスコップは必ず入れてますが、毛布、カイロ、までは備えていませんね。一酸化炭素中毒に関しても4名の母親は知識が無かったのか、パニックで忘れていたのか、本当に悔しい出来事です。自動車教習所を始め、レンタカー屋など 北海道でのドライバーに広く周知して欲しい事件でした。kikyuu 201302 .JPG

 次の日は とても穏やかな春を思わせる お天気で
災害は忘れた頃にやって来ると言いますが、3.11からも2年で、改めて人間の弱さを知る日々でした。hare fuyu yama 130304.JPG





posted by ぽっぽ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。