2009年12月09日

庭に鷹がやって来た!

 12月9日午後1時ごろ 鳥のえさ台の近くを見ると、はと くらいの大きさの鳥が、留まっていました。

 やまばとかな?と思って、見ていたら なんか違うので、部屋の中から、望遠鏡で覗くと、腹の部分が黒の縞柄、くちばし、足は黄色、顔は、見るからに 鷹 。ハヤブサがいるのは知っていましたが、・・・

 鳥のえさ台をねらって すずめや シジュウカラが よく来るので、それをねらっている様子でした。

 すごく気になって、富良野市博物館の方に尋ねてみると、アリサワ先生という方、東大演習林のマツイさん という方に 聞いてみたら、すぐわかるよと 教えてくださいました。 さっそく電話してみると、

 ハヤブサは、冬は無理、ハイタカか オオタカでしょうねー
とのこと、話をすすめて 行くと 【ハイタカ】でしょう。と
言われました。目の上が黒いらしいですが、それは、見逃したので、
 また今度やってきたら 観察してみようと思います。

アリサワ先生のお話によると、ここ10年タカ類が増えたそうです!
とっても いい傾向ですね〜 とおっしゃって ありました。

シジュウカラは、豚のアブラのラードで寄ってきます。
DY129_L.jpg

すずめが一時期減ったのですが、最近は、多くて、30羽くらい数えた時があります。
DY136_L.jpg

ハイタカの写真まだです〜 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。