2009年12月20日

雪に魅せられて

SR020_L.jpg


 ここは、半年 雪に覆われます。
雪は 天からの贈り物といわれ、雪の結晶は、ひとつ ひとつ
違っています。 上から下へ、静かに 降りる雪は、なんとなく
いやされます。


posted by ぽっぽ at 19:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
急に、とっても「優しい時間」を見たくなって、昨夜からはまっています・・。

厳冬の富良野、厳しい自然と共に暮らすこと、覚悟の先にはこんな輝く雪景色が待っていてくれるでしょうか・・。

Posted by naokoppe at 2009年12月20日 23:17
柔らかい雪の中に身を投げると優しく包んでくれます。   こころまでも。
Posted by 蕭蕭 at 2009年12月21日 08:50
naokoppe さん ツウですね〜

冬の富良野を知るには、「優しい時間」は、いいドラマですね〜

 先日の倉本さんのラジオドラマ「マロース」も、冬のお話で、喫茶店が舞台でした。

 雪が、下から上へ、行く時もあるからね!
Posted by ぽっぽ at 2009年12月21日 18:34
蕭蕭さん こんにちは、最近は、

雪原に、パタンと倒れて、手をバタバタさせて、起き上がると、「天使の羽根」になっているから、

 天使の羽根ごっこ しばらく 流行りそうですねー 富良野は、パウダースノーだから、いいですよねー 近頃は、まだ パウダー来ませんねー今夜当たり かな〜
Posted by ぽっぽ at 2009年12月21日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。