2010年02月10日

ポールについて

 バンクーバー オリンピックも間近ですね! ノルディックウォーキングとは、フィンランド生まれのスポーツで、スキーのノルディック選手が夏の雪のない時期に、ポールを使ってトレーニングした事から始まっています。
070418 143.jpg

このように、手にとりつけます。
070418 144.jpg

070418 145.jpg

 雪国では、ポールの先端ラバーをはずして、とんがりにします。これで、雪道の散歩が4点確保になるため、転びにくくなります。 南国では、砂浜を歩く時も便利だそうです。
IMG_1026.JPG

 ポールを使う利点は、普通に歩くより、2割増しの運動量が得られます。足がぐんぐん前に出てゆきます。膝のわるい方も軽減されます。
冬の運動量が減る中、これさえあれば、怖くない!
070113 014.jpg 
 歩く時に、手の振り方に特徴がありますが、最初はちょっと違和感があったのですが、何メートルか、歩くとすぐ慣れます。歩゚風里にも、3組用意しております。お気軽にスタッフに声をかけてください。


posted by ぽっぽ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ノルディックウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。