2010年04月24日

クラッシックギター有ります!

 福岡のOL時代、ギターを習いに行こうと思った時がありました。

約20年も、前に北海道をバイクで1周の旅をして、その時出会ったものに「フォークソング」がありました。ユースホステルのヘルパーさん達がギターを弾いてみんなで歌って踊って、歌詞がわかりやすく、情景が見える歌ばかりで、古い歌なのに、何故かピッタリ来るというか、心情を映し出してくれる。

 1週間のつもりで行った北海道だが気が付けば4ヶ月もいた。その内2ヶ月間は、宿でヘルパーをやって働いてもいた。もう楽しすぎて、でも当時プー太郎だった事、何をしたらいいのか、分からなかったあの頃を思うと、不安定な若者だった。

 それでも勇気を持たせてくれたのは、「歌詩」だった。
gita.JPG

 北海道に移住するとき、陽子さんという友人が私にギターをプレゼントしてくれました。クラッシックギターです。しかしながらギターを習い始めると途端に仕事が忙しくなり【F】に挫折した事もあり、あれから10年。屋根裏に追いやられたままの可哀想なギター。ごめんなさい。わるいことしたな〜

 昨年、お客さまに「ギターを弾ける方」がお越しになり、ナント、ミニコンサートというか、みんなで歌いましょうという事になり、ラベンダーポプリ作りが終わってから、お泊まりのお客さまと一緒に歌を歌いました。世代を越えて歌える歌・・・「あの素晴らしい愛をもう一度」
「なごり雪」「大空と大地の中で」「戦争を知らない子供達」などなど
 気が付けばお客さま全員参加してありました。9月だったし、しみじみと、それは、それは、とても幸せな時間でした。宿をやっていて良かったと思える日でした。

kodokitanokunikara.jpg

 ラジオふらのの仲間「しょうしょう」さん「バク」さんが先日遊びに来てくれて、思いがけずギターを教えてくれる事になり、今からシーズンが始まるというのに・・・半年早く会いたかった・・・

 っという訳で、私は、一切弾けませんし、チューニングも出来ませんが、もしもお客さまの中で、操作できる方がおられましたら、『北の国から』のコードも「バク」さんが教えてくれましたし、チューナーもあるので、よろしかったら、お茶会で、もしくは、夕食後にでも、弾いてやってください。

 よろしくお願い申し上げます。願わくばフォークソングをみなさんで歌いたいですねー。

 

 
posted by ぽっぽ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お客さまへ To Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。