2010年11月14日

世界バレー銅メダルおめでとう!

 ただいまー

 また長々とお休みしていて申し訳ございません。

九州の実家に行ったり、ヨーローッパにも行ってました。

そんな事より、今夜の世界バレーは感動して涙・涙・・・
32年ぶりなんですねー 銅メダル
そう言えば、その頃小学生だったので、江上さんや三屋さんの頃を想い出します。

 私も中学、高校、短大、社会人とバレーボール9年は続けていたっけな〜
ケガに泣かされて、つらい練習と負けた試合。田舎では背が高いほうだったので、必然とアタッカー。一生懸命私のために、拾って、トスを上げてくれた仲間なのに、私は大きくフカスばかり・・・
 本当にダメなエースでした。

竹下選手が死にものぐるいで上げるトス。勇士の姿には執念を感じ、それを見るたびに胸が痛みます。
エグザイルのAKIRAさんが、日本人らしいねばる姿で勝ちました。と
CU013_L.jpg

 それにしても、彼女らは、あんなに凄いアタックのボールが顔を直撃しても、「しゃーないなー」みたいな顔して、「はい次」と相手のサーブを受ける。

 籠の外に出てから分かるのは、バレーボールって「気」のスポーツだなー。ミスっただの、相手にやられた。だの、いちいち、ダメージ感じていたら、やってられない。リズム運動だよなー

 集中力、冷静、勝負強さ。どんな練習してるんだろう。訓練してあんなに強くなれたんだろうなー
。腹筋が1回もできなかった中学校のバレー部入部1日目を想い出しながら、

           【乾杯!】


posted by ぽっぽ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。