2011年01月23日

道に迷った時は!

マルちゃん曰く「ぽっぽさんヨーロッパ旅するのに宿を決めて無いなんて信じられない〜」

そういえば、中富良野の宿も外国人の女の子が一人旅で来て、当日予約を希望してくるんだが、
その子に向かって私は「あなた海外旅行で予約なしで女性が一人旅するなんて何て無謀なのぉ〜」
とよく言っていた。

 だが、自分がそれをやってしまっている訳で。だって南フランスのペンションはHISに契約が無い。って今日、言われて・・・しょうがないじゃん!
 マルちゃんが帰って、今夜のホテルはHISで予約済みなんだが、歩いても歩いてもホテルが見つからない。日が暮れてあぁどうしよう・・・ 誰かに聞くしかない。メモにホテル名を書いて、

 【ここでワンポイント。道を尋ねるには、カップルに聞く事!】しかも女性側に聞く。たいてい女性は道に詳しくないから、何々どれどれ、と言って男性側がメモを見て方向を指し示してくれる!

 カップルの男性側に先に聞くと女性が嫉妬深いと、教えてもらえない可能性があるから注意!
1名で歩いている男性に聞くのは怖いし、女性はあんまり道に詳しくない。
これは世界共通か?

 101102avini11.jpg
シングルなのに枕が4つ!

 作戦通り、カップルの男性側が、あれこれ教えてくれたが、やっぱり分からず,街の地図を発見しオロオロしていたら後ろから May I help you ?と声をかけてくれる青年が現れました!おぉ天の助け!
有り難やぁ〜ホテル De L hor loge (ドゥ ロルロージュ)の前まで連れて行ってくれたのでした。玄関は薄暗く、その前は2度くらい通り過ぎていたのでした・・・

101103avi01.jpg

101103avi02.jpg

 城壁の年代もののホテル。もしや・・・うわさ通りシャワー出ずお湯になるのに10分はかかりましたが、朝食は豪華。ラベンダー博物館のパンフを見っけ!

 それにしても、世の中いい人がいるもんだ、May I help you カッコ良かったな〜スマートだよな〜確かドイツ人だと言ってあったような・・・無償で親切にして頂けた。旅人は最高だな〜感動して南仏の1夜目を過ごしたのでした。


この記事へのコメント
ホテルに着くまではらはらでしたね。

カップルの女性に声をかけるという作戦は正解でしたね!
確かにつれの男性があれこれ世話をやいてくれるかも。

旅先の不安なときの親切は身にしみますね。。。
Posted by ささらー at 2011年01月24日 15:47
ささらー コメントありがとうございます。

カップルでも、年配のカップルのほうが、打て合ってくれますネ!

 本当に旅に出て見ず知らずの「人」の有り難みが
わかります。旅も10年間は、おあずけだったので、
 このチャンスは重要でした。外国のお客様の気持ちが分かりました。仕事にも大きな収穫でした。
Posted by ぽっぽ at 2011年01月24日 17:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。