2011年01月23日

南仏はレンタカーでしょ・・・

 今朝もアヴィニヨン内のホテルに宿泊(連泊は仕事柄もったない様な気がして色々ホテルを見たくて)ゴロゴロトランクを押して歩いて行ける距離。10時にはチェックインさせてもらえた。有り難い。街を散策・・・でもお店はまだ開いていない。では、レンタカーを借りて、本場ラベンダーの里めぐりだぁ〜

 レンタカー屋を探すのに、またもやウロウロ、なんと駅構内にあるではないか!!!

1103kokusaimenkyo.jpg

この日のために旭川で国際免許を取得。

レンタカー屋のお姉さんにGPSは電話番号でOKかと尋ねたらOKだと言う。よっしゃー!!!

英語力が無いのに、あきれ顔をされながら、1日借りて130ユーロ。高い!今から借りて18時には返すからディスカウントしてと交渉してもダメ。渋々借りて、車まで行ってGPSをセットしてもらって、ラベンダー博物館の電話番号を入れてくれと頼むが・・・一向にセットが進まない・・・結局、ああでも無い。こうでも無い。

 係の人ですらGPSのセットが分からない。乗って分かったが、【左ハンドル】だった・・・想定外・・・私は何度も言うが「超方向音痴」さらにパソコン音痴、メカ音痴。らちがあかない。
せっかくここまで来て、レンタカーに乗れないなんて・・・

 こちらは「車の運転が荒い」「博多より荒いっ」何度もひかれそうになってはいた。
悩んだ末、レンタカーはキャンセル。無念。山で言う「引き返す勇気」とでも言おうか、交差点でゆっくりオロオロしていたら絶対ぶつけて来そうな勘が働いた。せまいのに、スピード出す人ばかり。

 せっかくの海外初旅が事故で台無しにするのも避けたいし、旅人の勘であきらめました。
超、くやしかったー また絶対リベンジしてやるぞぉ〜


この記事へのコメント
あはは〜レンタカー屋さんでのやりとり、なんだかすごくフランスっぽいですね!
マルシェなら話が通じるかもしれないけれど、値段交渉はこの国では通りません。アジアなら初めからそれが前提ですけどね。
フランスで思うのは、値段と質がちゃんと比例するんです。安いものはだめ。高いものはいい。お店の企業努力によって、安くてもいいものがあったりする日本とは違うなと思います。サービスという考え方自体ないですし。
だから、発想自体がない。値段は決まっているもののようです。

運転の荒さ、わかります!
止まるつもりの人でも、ぎりぎりまでけっこうなスピードなんですよね〜。
Posted by まる at 2011年01月30日 02:44
そうか〜 値切り無しか〜

あのタクシーの運転手さんは、5ユーロもマケテくれたのは、ありえなかったんだねー(笑)

「サービスという考え自体がない」これは身にしみましたねー でも道を教えてくれる人は、教えてくれて、
 親切で有り難かったな〜ホテルの人も全体的に親切だったな〜

Posted by ぽっぽ at 2011年01月30日 11:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。