2011年03月14日

42時間ぶり救出「また再建しましょう」と老人

 引き続き 大震災情報は、、仲間の宿「軽井沢日記」をお読みください。

テレビで見た42時間後に倒壊寸前の家の3階で、自衛隊に助けられた3名のお年寄り達。

インタビューに答える男性の姿は、どこか晴れ々としていて、しかも笑顔で

『俺、チリ津波も経験してっから大丈夫だ』

『また再建しましょう』

と、気丈に応える姿。「軽井沢日記」のYOUチューブに画像があります。ぜひ見てください。

 不謹慎かもしれませんが、被災していない私なのに、この方の人間としての底力を感じました。
逆に励まされるなんて・・・私にできることを精一杯やろうと思いました。

 コメントを書いている人も、この方を「日本の誇り」だと

本当にその通り。人生の大先輩はやはり違うな。戦争の焼け野原から今の日本へ復興して来た人だ。



posted by ぽっぽ at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。