2014年04月01日

感謝のご挨拶

 この度、歩゚風里は閉館させて頂くこととなりました。
家族の介護のため九州へ帰ることになりました。
長い間、お手伝いしてくださいました皆様。
何度も訪れてくださいましたお客様。
 本当に心より感謝申し上げます。
有難うございました。
  2014 春 マネージャー 三苫「ぽっぽ」かおり

To a visitor
This time POPURI I was closed.
Thank you for having been indebted for a long time.
Manager mitoma poppo kaori
posted by ぽっぽ at 22:07| Comment(12) | TrackBack(0) | お客さまへ To Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

礼文のワンシーン

 先日 コメントいただいた、一旅万宝さん 一体何年ぶりにこうして ブログで再会できたのか。

改めて【旅の力】旅が人に与える力に感動します。

momoiwa b29 .JPG

 1996年の9月の礼文の夕陽です。人物はマニアックな人には分かる「B29」を待ち構えるヘルパーさんです。確か、バンブーさんと呼ばれていたような気がします。

 夕陽を見つめる「猫岩」が一番いいアングルにおさまるのは9月ですね。

あぁ〜 帰りたい 桃岩に!
posted by ぽっぽ at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | お客さまへ To Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

B&Bとは、島田洋七氏とは 関係ないんですよ〜

 2012年も歩゜風里をご利用いただき誠にありがとうございます。

今年からの方向で

「富良野は、美味しいレストランがいっぱいあるのに、それを無視して、ペンションの食事に限定した旅はもったいないですよ」

 と、ご提案申し上げたいと思います。レストランの紹介は4月中に完成予定ですので、今しばらくお待ちいただけますでしょうか。

 1泊朝食つきのことをB&B (ベッドとブレックファースト(朝ご飯)の略語として、英語の頭文字のBとBをとって B&B=朝食つきで泊まるという意味です。

 お若い方にはあまり知られていないかもしれませんが、昔、B&Bという漫才コンビがおられまして(今も活躍中でしたら申し訳ありません)

 佐賀の「がばいばあちゃん」で有名な 島田洋七さんのコンビだったのです。
先日、「B&Bって 島田洋七さんと関係あるんですか?」とご質問を受け、B&Bはおもしろくて好きだった事もあり個人的になつかしくて大笑いをしてしまって、やはり旅の初心者の方には、わかりにくいものなのかな〜っと思った次第です。

bedroom.jpg

 当宿のお客さまは、どちらかというと和室を好まれる方が多いですね。

washitu room .jpg

 そうなると B&Bじゃなくて W&B =和室と朝食
都会のホテルさんは R&Bと言って ROOM と朝食 と表現してあるところもあるようですね。

 どうしようかな〜 せっかくだから がばいばあちゃんも好きだし、実家の福岡の隣は佐賀だし、
がばいばあちゃんの「G」もつけて B&B&G なんのこっちゃあ? 冗談はおいといて、

今のところは 【B&Bは 宿泊と朝ご飯つきの事なんですよ〜】皆様のお越しをお待ち致しております


cave .JPG 

 
posted by ぽっぽ at 15:25| Comment(3) | TrackBack(0) | お客さまへ To Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

ラベンダー大好きプラン人気です!

DSC02596.JPG

今年から3特典ラベンダー大好きプランを始めましたところ、ラベンダーの香りが益々好きになったとおたよりをいただき、お陰さまで大好評です。
@ラベンダーで作った手作り枕シートを低反発枕の上にセット。

Aお休み前に、お好きなアロマオイル約15種類の中から お選びいただき、写真のアロマディフューザー(噴霧器)に入れて 香りをお楽しみにいただけます。
 ラベンダーだけて4種類ご用意しております。やはりお客様は、ファーム富田さんのオイルをお選びになる方が多いですね〜
 この噴霧器は、アロマオイルの会社が制作したもので、普通は熱を加えてしまうのですが、この噴霧器は、空気を振動させてアロマオイルを噴霧させるので、オイルの品質を損なわず香りをお楽しみいただける優れものです!

B自分で作るラベンダーポプリ
歩゜風里のガーデンで採れたラベンダーを使って まずは自分で、ポプリの袋を手縫いし、そこへポプリを詰めてゆきます。このときに両手一杯ラベンダーのオイルがくっついて、安眠効果大!
 参加は自由で、お客様がお疲れの場合、自分で作らずとも、こちらで作ったものをチェックアウト時にお渡しもできます。

 以上3特典のラべンダー大好きプランは、お一人様500円です。
予約にお申し込みくださいませ!楽しみにお待ち致しております。
posted by ぽっぽ at 11:36| Comment(2) | TrackBack(0) | お客さまへ To Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

歩゜風里看板 国道237号から

歩゜風里の看板は、白に塗り替えました!

400x kanban up .JPG


kanban asahikawa kara .JPG
 旭川、美瑛方面から来ると左手に看板です。 【P】のパーキングスペースが左側にあってそのすぐ前に道があります(北15号です)



kanban furano kara .JPG
 富良野方面から来ると、右手に看板です。(左手には、フラノーブルの大きな看板あります)

カーナビは、当てになりません。0167−44−4530 を入力するともしかしたら、連れて来てくれるかもしれません。

 もしも 迷いそうになったら、ご遠慮なく 電話して おたずねしてくださいませんか。
posted by ぽっぽ at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | お客さまへ To Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

なかふらのラベンダーフェアー2011

お客さまへ  取り急ぎ2011年7月の中富良野町イベントのご案内です!

 昨年より、ラベンダー祭りは海の日の混雑を緩和し、7月1日〜31日までの1ヶ月間のロングランに開催されることになりました。
IMG_4471.JPG

 メインイベントの大花火大会は、7月30日(土)の夜8時からです!
お部屋空室ございますよ!
IMG_0553.JPG
ラベンダー咲く山に花火が上がります!

◎ぐるっとなかふらのスタンプラリー(6/1〜7/31)今年初イベント
スタンプを集めて、中富良野の特産品をゲットしよう!スタンプを3個集めると応募ができます!
宿泊だけで2個スタンプがたまります!ぜひ歩゚風里へ宿泊してみませんか!


◎西中フリマ直売本舗 in 2011 ラベンダーフェア(7月2日土曜日)今年初イベント
西中直売本舗の夏祭りです. (温泉のラテールさんの向かいです)歩゚風里から車で3分
地元の農家さんの新鮮な野菜をぜひ食べてみませんか?


◎夏の雪祭り (7月2日土曜日)
真夏に大きな本物の雪だるまが・・・


◎なかふらの花畑めぐりラン(7月3日、日曜日)今年初イベント

アップダウンのランコース
ラベンダーなどの花凝る花畑の中を走り抜けると、田園風景の背に広がる雄大な十勝岳連峰のパノラマが選手たちを迎えます

※花畑の中を走り抜けるマラソンコースは、めったにない特別なこと!
参加申込は、6月24日だそうです!15キロ、10キロ、5キロ、3キロ、1,5キロ

7月2日土曜日、3日日曜日に歩゚風里に宿泊の方、アミノバイタルドリンクプレゼントします!
IMG_0435.JPG
彩香の里の中を走り抜けられる!


◎ジャズコンサート カレー工房きらら 7月1日

◎ポーラーベアージャンボリー(7月10日 日曜日)
カントリーベア(彩香の里へ行く手前のお店)
フリーマーケットで賑わいます


◎ ラベンダーフェア なかふらの花フェスタ (7/30)
大道芸人カーニバル、特産物直売
IMG_0505.JPG

◎ ラベンダー祭り・なかふらの花火大会(7月30日 土曜日)20:00〜
IMG_0546.JPG
富良野管内では、中富良野の花火大会は一番豪華です!

◎JAふらの・なかふらのふれあい広場(7月31日 日曜日)
特産物直売
IMG_4858.JPG
 人参の袋詰め放題!

◎彩香の里・ラベンダーウェディング(シーズン中)
映画60歳のラブレターのロケ地でも有名!

挙式を挙げたカップルには素敵な記念品を贈呈
IMG_0498.JPG

◎中富良野町内小学校児童による花いっぱい事業
posted by ぽっぽ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お客さまへ To Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

今日で歩゚風里は10歳になりました!

 おかげ様で5月15日2011年の今日は、歩゚風里満10歳になりました。

みなさまが遠くから、お泊まりに来てくださり、本当にありがとうございます。

 10年前が昨日のように想い出され。いろんな事があり辛いこと楽しいこと全部ひっくるめて、よくぞこの日を迎えられたものだと、初めの慣れないうちは、ご迷惑もかけた日もあり、お客さまのおたたかい、お心で多目に見ていただいて支えてくださったり、感謝の気持ちで一杯です。

 お仕事で半年も泊まってくださったお客さま、修学旅行生の方も3回ほど受け入れさせていただき、海外からも来てくださるようになり、まさか英語が必要になるなんて夢にも思っていませんでした(苦笑)

2010gaden7.jpg

 2年前からは、約300坪のうら庭にガーデンが出来て、まったくこれは想定外のオープンガーデンへと発展して今では200種類の花達が次々と咲き誇っております。これは花好きのスタッフみえこさんと、しょうしょうさんの努力の賜であります。ぜひ見てやってください。

2010gaden8.jpg

 宿を育ててくださるのは「お客さま」です。歩゚風里の自慢は、「お客さま」です。
ほんとうに いい方が多くて、今日まで歩んで来られました。ラベンダーの花言葉は多々ありますが、「感謝」これが一番です。私の気持ちも感謝しかありません。

 田舎の家の感覚でお客さまをお迎えするスタイルなので、ホテルの設備はございませんが、少しでもホッとできるような、アットホームな宿でいたいと思います。

2010gaden 2.jpg

 今年は3月に東日本大震災。福島原発。こころよりお見舞い申し上げます。
開業当時から、お客様がテッシュにくるんだお気持ち、そっと置いていってくださった、あたたかなお気持ち「チップ」を貯金させていただいたものがありまして、震災の翌日には、すべて募金して来ました。

 自粛ムードから、歩゚風里も経営はかなりピンチですが、経済活性化の動きへだんだん変わってきたようで、ご予約も少しずつ増えてきてはおりますが、どうぞ 中富良野の風に 歩゚風里の風にあたりに 来てください。

400xlaven moya jpg.jpg

 こころよりお待ち申し上げております。

 私共は、お客さまと共に 富良野の旅を楽しみたい気持ちは、10年前と変わりません。私自身も旅が大好きで、旅先での出会い、発見が自分へのメッセージで、仕事にも大いに役立ちます。
「旅をしない人生なんて考えられません」

今日から新しいスタートラインに立ったとし、未熟者なりに少しずつ、前を向いて、顔晴り(がんばり)たいと思います。これからも よろしくお願い申し上げます。

                             歩゚風里 三苫(ぽっぽ)かおり
posted by ぽっぽ at 01:57| Comment(4) | TrackBack(0) | お客さまへ To Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

カミナリの影響で、ご迷惑をおかけ致しております。

 お客さま

 6月20日午後2時〜3時の間、カミナリの影響を受けてしまって、

パソコンが繋がりません。今は臨時でつながりましたが、その間でデータが飛んでいる可能性がございます。

 返事が無いなど、ございましたら、もう一度、メールをいただけませんでしょうか。

 ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

よろしくお願い申し上げます。

Dear Visitor

Having undergone influence by the thunder during 2 p.m. - 3 o'clock on June 20th
The PC doesn't lead.
Now, it led specially but there is possibility that the data is flying among it.
If being as there is not a reply, and so on, again, will it not be possible to have e-mail?
We hang inconvenience and there is not an excuse truly.
We request well.
posted by ぽっぽ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お客さまへ To Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

満9歳を迎えさせていただきました。

 みなさまのお陰で、5月15日歩゚風里は、丸9年で、『10年目』を迎えさせていただきました。
 今日は、庭の桜もほころび、やっとやっと咲いてくれました。
sakurasaku.jpg

 とにかく アッという間の10年で、やっとスタートラインに立てたような気がしています。

 お客さまのお陰で支えていただき、本当にありがとうございます。

さらにヘルパーやスタッフとしても多くの方に陰となり日向となり、助けていただき、誠にありがとうございます。何の恩返しも出来ないままで未熟者ですが、これからもどうかご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

                    歩゚風里 三苫 かおり
posted by ぽっぽ at 18:59| Comment(4) | TrackBack(0) | お客さまへ To Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

クラッシックギター有ります!

 福岡のOL時代、ギターを習いに行こうと思った時がありました。

約20年も、前に北海道をバイクで1周の旅をして、その時出会ったものに「フォークソング」がありました。ユースホステルのヘルパーさん達がギターを弾いてみんなで歌って踊って、歌詞がわかりやすく、情景が見える歌ばかりで、古い歌なのに、何故かピッタリ来るというか、心情を映し出してくれる。

 1週間のつもりで行った北海道だが気が付けば4ヶ月もいた。その内2ヶ月間は、宿でヘルパーをやって働いてもいた。もう楽しすぎて、でも当時プー太郎だった事、何をしたらいいのか、分からなかったあの頃を思うと、不安定な若者だった。

 それでも勇気を持たせてくれたのは、「歌詩」だった。
gita.JPG

 北海道に移住するとき、陽子さんという友人が私にギターをプレゼントしてくれました。クラッシックギターです。しかしながらギターを習い始めると途端に仕事が忙しくなり【F】に挫折した事もあり、あれから10年。屋根裏に追いやられたままの可哀想なギター。ごめんなさい。わるいことしたな〜

 昨年、お客さまに「ギターを弾ける方」がお越しになり、ナント、ミニコンサートというか、みんなで歌いましょうという事になり、ラベンダーポプリ作りが終わってから、お泊まりのお客さまと一緒に歌を歌いました。世代を越えて歌える歌・・・「あの素晴らしい愛をもう一度」
「なごり雪」「大空と大地の中で」「戦争を知らない子供達」などなど
 気が付けばお客さま全員参加してありました。9月だったし、しみじみと、それは、それは、とても幸せな時間でした。宿をやっていて良かったと思える日でした。

kodokitanokunikara.jpg

 ラジオふらのの仲間「しょうしょう」さん「バク」さんが先日遊びに来てくれて、思いがけずギターを教えてくれる事になり、今からシーズンが始まるというのに・・・半年早く会いたかった・・・

 っという訳で、私は、一切弾けませんし、チューニングも出来ませんが、もしもお客さまの中で、操作できる方がおられましたら、『北の国から』のコードも「バク」さんが教えてくれましたし、チューナーもあるので、よろしかったら、お茶会で、もしくは、夕食後にでも、弾いてやってください。

 よろしくお願い申し上げます。願わくばフォークソングをみなさんで歌いたいですねー。

 

 
posted by ぽっぽ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お客さまへ To Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

中富良野の花火大会2010年夏

 毎年7月の海の日3連休の中で、ラベンダー祭り、花火大会が行われていたのですが、今年は、7月31日(土曜日)に花火大会があるそうです。中富良野の農業祭りと合同開催になったそうです。

 毎年楽しみになさって、早くもご予約してくださったお客さまには、大変ご迷惑をおかけ致します。

 7月31日に中富良野の花火大会は、行われます。まだまだ空室ありますので、ご予約お待ち致しております。

 中富良野の町営ラベンダー園から花火は上がります。ラベンダーの香りに包まれながら花火を観賞できます。

hanabi_L.jpg
posted by ぽっぽ at 21:14| Comment(3) | TrackBack(0) | お客さまへ To Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

7月の3連休

 いつもありがとうございます。 
ご予約状況は、ホームページの左側の列にある「ぽっぽだより空室」
にアップさせていただいております。

 おかげさまで、7月の3連休は、早くご予約が入るため、お知らせ致しました。なんともうしましても、ラベンダーが一番美しい時期と重なりますので、ファンの方が多いです。

 今年も楽しみです。

lavenEZ113_L.jpg
posted by ぽっぽ at 13:34| Comment(2) | TrackBack(0) | お客さまへ To Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

冬の車旅

 冬の北海道を旅するとしたら、JRはいいとして、やはり自由がきくから車で来たいんです。と、お客様からお問い合わせがありました。

 慣れない雪道走行ですから、不安なのも よく分かります。
実際、私も九州から北海道へ移住して10年目になりますが、いろいろと、すべったり、ころんだり(北海道の洗礼?!と言うらしい)も受けました(笑)

 旭川管区気象台に尋ねてみると、例年1月末が一番温度が低く、2月に入ると、徐々に気温は上がってゆく傾向にあるそうです。

 そのお客様は、「吹雪」になったら どうしようとおっしゃってありました。そうですよねー気持ちわかります。
 最近では、わざと「吹雪体験」というのも、あるらしいですが、

はっきり言って「吹雪」になったら、戦おうとしては、ダメですね!
 過ぎ去るまで じっと待つしかないです。

 だから 車の中には、必ず、毛布とスコップを乗せてあります。
ガソリンは、常に満タン。(もしも雪道で路肩に落ち込んだ場合、タイヤを掘る時に、スコップは使います。毛布は、もしも誰も助けが得られない場合一晩車の中で待機する時の保温のため用意)

 お天気ばかりは、毎年違うし、こればっかりは、何とも言えませんから。低気圧が近づくことは、あります。

 脅したようですが、最近は、ワンシーズンに2〜3回くらいの低気圧かな?国道は、除雪機も早いし、他の車も通るし、この10年で不自由に思ったことは、一度もありません。町道に関しては、何度か、除雪機遅いな〜って思ったことはあります。

 普通にスピードを出さずに運転すれば、40キロ〜50キロの範囲内でしたら、大丈夫ですが、橋の上を通る時は、凍っている可能性が高いので、急ブレーキは、避けた方がいいです。

 何泊か計画されるのであれば、1日の移動距離は、短か目がいいです。たとえば、札幌泊→富良野泊→旭川→層雲峡泊
札幌から富良野まで 車で 高速なしで 2時間半くらいです。
 雪道は、夏と違って 運転に気を遣いますからね!
充分余裕をもって 行かれると 快適な旅が楽しめます!

 DK092_L.jpg
 
posted by ぽっぽ at 20:40| Comment(1) | TrackBack(0) | お客さまへ To Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

冬期営業期間について

 ただ今冬眠中です。

でも、ちょっとだけ 起きます!

リクエストにこたえて、2月10日〜21日まで営業

させていただきます。

富良野雪祭り、スノーシュー体験、ノルディックウォーキング体験、
雪投げ体験 やっぱ北海道は、【冬】がよかよ!

070418 137.jpg
ラベル:冬期営業 富良野
posted by ぽっぽ at 15:57| Comment(3) | TrackBack(0) | お客さまへ To Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。