2012年02月27日

ドラマ「風のガーデン」の白鳥先生に会いに

kaze g .jpg

 ドラマ「風のガーデン」で緒方 拳さんが演じた、老医師の白鳥貞三先生のモデル 実在の医師
渡部医院の渡部先生に、ついに看てもらうチャンスがきました(北海道に住んでめったに風邪をひかないから行く機会を逃していて)

 「北の国から」 のドラマでも ほたるちゃんが看護助手をしていた頃勤めていた病院、これがちゃんと今も富良野市内にあるんです!明治の洋館って感じで・・・写真なくてごめんなさい。漢方に興味があってネットで調べたら、たまたま この病院が出てきてしまって!

 本題の渡部先生に診察してもらったんですが、昔ながらの診察で、補聴器当てて脈をとって・・・それで・・・つまり・・・診察受けるだけで 治った気がしちゃいました! オーラが違うんですよ!
医者のオーラで治った気になっちゃう。まさかね〜 この方、本物の先生だな〜ってしみじみ。

 問診だけで多くは語らず、大丈夫ですよと言われた訳でもないのに、大丈夫ですよと 安心してしまいました。さすが町医者ってこんな人なんだな〜 市民の宝ですわ〜 行ってよかった〜会えてよかった〜

 もしも富良野の旅で 具合わるくなったら、ぜひ 行ってください。「渡部医院」土、日休みです。
町中のツルハ薬局の近くにあります。
posted by ぽっぽ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 風のガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。